とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

日焼け

日焼けの話をしている女性陣の会話に加わる。
あえて何人いるかは書かないし,どの台詞が私の発言かは明示しないけど,推測してね。

「この首周り日焼け?」「うん,そう。」
「時計のところとかね。」「これ?」「そう。」「あー,だから私はチェーンのにするよ。」
(何だ? 「チェーンの」って,時計が上下に動くから,くっきりとした日焼けのあとにならないという意味だろうか?)
「長袖,半袖,フレンチで日焼けが段々になる。」
「Tさんや私みたいにいつも長袖着ればいいのに。」
「Yさん普段半袖着ないよね。こないだ,珍しく半袖なの見たけど。」
「そう,あのときは特別。」「半袖無いの?」
「うーん。ない。」「えー!? なんで。」「着ないもん。」
「えー!? 焼けると,湿疹とか出るの?」
「別に出ないよ。私は心も体も乙女なの。」
「わはははは。」「繊細なの!」「えー。それはない。」「わはははは。」
完全に溶け込んでるよね。私。