とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

助言

年上の友を持つのは良いこと。タメとはバカ騒ぎできるかもしれんが,有益な助言は貰えないと考えた方がよい。特に若ければ若いほど。
さてさて,最近何人かの方に自分の事を話しまくった*1けど,いろんな話を聞かせてもらうことができて参考になった。もっとも,相手が話を聞いてくれるだけで,リラクゼーションの効果はあるのだけどね。(みんな! 良い聞き手になろうぜ!)

分かったことは,私は「私はもっとできていなきゃいけないし,さらにできるようにもっとがんばらなければいけない。なのに,今の私はしょーもなーで,ダメダメなやつで,だからこそ,がんばんなきゃいけない。以下ループ。」的な考えを持っていて,それが自分を苦しめているのだと言うこと。
「『これぐらいできる』と思っていたとしても,実際には自分自身の負担になっていているんじゃないか。」って言われたし,「別に『これぐらいのこともできない』としてもいいじゃないか。(若いんだから。)」とも言われた。


んー。考えてみるといろいろ思い当たる節があるんだよな。
リアルでは先月で終わった某プロジェクトで大量のスゴーな人を見て凹んでた。自分はがんがらなければいけないって思った。
私生活でも周りの大人はまともな大人をやっているって事にようやく気がついた*2。なのに自分はほとんど自立できていない。まともな大人にならなければいけないって思った。(周りから見れば)妙なアクションを起こしたのもそういう背景がある。もっとも結果は悲しくとも小枝たんの語ったこと*3から得る物は多かったし,自分は視野が狭いって事にも気がつかされた。
ネットでは趣味で PKU とかやったけど,多くのシュゴーな人を目の当たりにして凹んだ*4。自分はがんがらなければいけないって思った。
おまけに腰は壊して以前より動けなくなったし。これにも凹んだ。家では家だし。はぁー...
短期間にいろいろありすぎたってのもあるけど,完全に脅迫概念だったなーとつくづく思う。鬱になって当然って言うか。まぁ,昨日の湯治のおかげ(?)で鬱はかなり良くなりましたね。
というわけで,しばらくはマイペースにします。*5

*1:普段なら私はあまり喋らないし,自分のことだとなおさら話さない

*2:些細な欠点ばかりに目がいっていた私の方が重大な欠点を持っているのにね。

*3:そのうち書こうと思う。小枝たんは尊敬できるくらい大人です。

*4:まぁ,自分の記録を越されるのも快感なのだけどね。ふふっ(はーと)

*5:あら,最後の2文だけ,文体が...