とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

いろいろ久しぶり

みなさま,こんばんは。案の定,鬱が出てしまいblog更新する気がなくなっていたRiSKでございます。

高校時代の友達と久しぶりに会い,飯を喰ってきた*1。元気そうで良かったね。sunfish氏は夫婦子供みんな健在で安心した。M氏もちゃんと仕事をしているようで安心した。

クラスメートが今何をしているのか教えあったのは楽しかった。特に大声では言えないような状況になっている某氏の話を聞いたときには爆笑してしまった。人の不幸を笑うもんじゃないけど,前回彼について話を聞いたときにはよさげな人生を歩んでいるような感じだったから,こうも転落してくれると笑ってしまう。彼はボケ,私はツッコミ。隣にいたらスリッパで叩いてますよ。嗚呼,懐かしき高校時代。
とりあえず,私のblogは高校時代の友達に視られていることが分かった。RiSKは自らのキャラ作りをがんばってきたけど,リアルを知っている人にしてみれば相当な痛さだったようで。ま,ねらい通りだけど*2
「けこーん」やら「こいばな」やらの話題は案の定出た。M氏は特別何もないという。くくく...どうなんだか。
−私は? …このblogを読んでいる君たちに聞かれるとなんと答えたらいいのか少々悩んだが,「あれは,ほとんどフィクション」って中の人は答えていたようだ。…いいよ,いいよ。小枝たんは素敵な女性。あこがれの人。甘えたいおねいちゃん。(そして,甘えられないおねいちゃん。) 大人のツンデレ。脳にこびり付いたコンプレックス。ってことで私のハートに閉じこめたから*3。 しばらく結婚できそうにありませんYO。

*1:飯らしい飯を喰ったのは私だけですが。

*2:リアルを知らなくても十分痛いと思う

*3:本当は,閉じこめきれてないから苦しいの。