とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

さらばK

私が可愛がっていたバイトのKが今日付けで退社です。お疲れさまでした。

今日のM木さんの白々しい態度は忘れません。
Kは辞めさせられたのです。上司の崇高な考えによって。契約更新をしないという,とても正しい手続きのもと。


私はいろんなバイトの面倒を見てきたけど,Kは一番可愛がりました。おまけにかなり鍛えたつもりです。その甲斐もあって,入社時からの成長はバイトの中では一番大きいでしょう。
以前にも彼についてこのブログで言及しています。Kはオタクなくせになかなか野性味あふれるところもあるし,ユーモアもあり,誰も気にしないような(私でさえ気にしないような,事実どうでもいいような)細かいことに気づいたり,おいしいキャラでした。そんなわけで私の癒しでもありました。
そんな彼とも今日でお別れです。彼と友達なこのブログを見ている人は彼を励ます義務があります。ますちゃんとか。


彼が辞めさせられるというのは,同僚から聞き,状況証拠を確認し,後に本人に確認しました。しかし,上司からは一切の説明がありませんでした。もちろん私は下っ端ですし,上司が私にこの件の詳細を説明する義務なんてないでしょう。でもね,バイトの面倒を見るように頼まれているのは私です。上司は面倒を見ていません*1。それに私の仕事はバイトと協力して行うものです。何で不利益を直接被る私に説明がないのでしょうか? 今まで築いてきた私の努力は? それについてきたKの努力は?


ああ,Kのいい点だけを書き連ねればいいのに,上司への愚痴になってしまいました。まあ,とりあえずな結論だけ書きますか。(上に書いたことは,ながーい前ふりです。)
私にとって,人を雇うことはコスト。人を育てる*2ことはコスト。そして,上司にとっては(人を雇うことによって生じるコスト)≧(人を育てることによって生じるコスト)だって事。
前者が表すコストは文字通りのお金ってすぐに分かるけど,後者が表すコストも結局はお金って分からないんだろうなぁ。しかも自分で育てるわけじゃないんだから。後者は0に見えているんでしょう。いや,概念自体がないのかもしれない。だとしたら人を減らせば経費削減達成!と短絡的な考えで完結してそう。


最後に。最近新しい人が入社しました。もちろん仕事を教えるのは私です。これらの事実がどういう意味なのかはみなさんのご想像にお任せいたします。だって私には分からないのですから。
この件について上司からは「新しい人が入るから,またRiSKさん頼むね。」ぐらいの説明しかありませんでした。もちろん私は下っ端ですし,上司が私にこの件の詳細を説明する義務なんてないでしょう…。

*1:「全く」と言えば大げさかもしれないが。

*2:自分を含む。