とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

エミュを使ったSpeed runについて

大きい山一つと小さい山二つを超えました。眠いです。この間動画を何時間も観て無駄に過ごしたのは秘密です。NES/SNESのSpeed runとか見てると懐かしくて懐かしすぎるので懐かしいです。ただ,コメントを見てると自分と大分感覚が違うなぁと。

エミュってるSpeed runをやたら「うまい」と褒める

確かにプレイする上でうまくなければならないのは当然だけど,「やたら」褒めるのは勘違いもいいところ。それはエミュっているのです。

「だからエミュだろwww」ってけなす

エミュだからやり直しがきく→簡単。という超単純な図式しか無いのでしょうか?何度やり直したことか!まぁ,軽く千回はやり直しているでしょうね*1。この変態的な努力をけなすなんて言語道断です。こんな事にこれだけ情熱を傾けられる才能は褒めるべきです。その努力の結果を観て「無駄に過ごした」とか言ってるヤツは以下略なのであります。

「食らうのかよ」と無垢なツッコミをする

Speed runのために食らうのです。ノーダメクリアは唱ってません。

「チートwww」

国語辞典と和英辞典と英和辞典を五百万回読みなさい。

であるからに

もうすでに書いちゃってるけど,Speed runを達成するために行っているすべての努力を褒めるべきです。
例えばロックマン(rockman, Mega Man)であればステージの選び方だけでも何通りもあります。その中からどれがもっとも早くなるのか考える努力を褒めるべきです。ステージを選んだ後,「その発想は無かった」系のコメントをした人は偉いです。もっとコメントすべきです。
また,どこでどの武器を装着し何発打つかも計算しなければなりません。特に敵を倒すためではなく高速に移動するために武器を使うアイディアは,基本的でありながら非常に重要なものです。使える回数は制限されていますし,一回使っている間にどんどん減ってしまうものもあります。そのような中で最後の一発はMP(w)が無くなっても,その弾(w)が消えるまでは有効なものもあります。そしてそれがテクニックなのです。えーっと非常に分かりにくいですね。
これのアローですよアロー。SUPER ARROW *2 .
ニコニコ動画(β) | Mega Man 5 NES in 33:04 (YouTube)
一見無駄に見えるアローもMP(w)をいったん0にするためであり,これによって安心して長い間アローに乗っていられるのです。さらに次のステップとしてうまい具合に敵を倒したときに現れるMP回復(w)を取って回復することによって,このサイクルを繰り返せます。この計算はかなりすごいです。なのにコメントでこの「いったん0」に驚いているものがないのは遺憾です。そんなんではイカンです。

結論

ここが本当の結論です。面倒になってしまったので結論です。
ショートコーダーとやってることは同じなのです。全く同じ精神なのです。

*1:根拠無し。うそだと思うのならあんたが試してみればいい。私だったらもっとやり直す必要があるでしょうね。

*2:ARRAYではない