とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

感情を殺す (1)

私は中学時代にいじめられた経験があり,その際に身につけた防衛能力に「感情を殺す」ってのがあります。
感情には喜怒哀楽がありますが,普通それらの感情は外的要因により変化します。例えば,暴言を浴びせられれば「怒」とか「哀」の感情に変化するでしょう。
ところが「感情を殺す」といくら暴言を浴びせられても,むかつきませんし,悲しくもなりません。これによって,いじめに耐えることができるわけです。
どうすれば「感情を殺せる」でしょうか?
まず,心を冷やします。そして,その冷えた心をもう一つの心で見つめます。
ここで何か暴言を浴びせられたとしましょう。その暴言を受けるのは冷えた心です。そのとき客観的にもう一つの心で冷えた心を見つめます。
自分自身が暴言を受けているのですが,それが他人事に思えたり,初めから何も言われていないかのように思えたら成功です。
「なんか言ってるなぁ」とか,「何も起きていない」とか考えたり,全く別のことを考えていたら成功です。