とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

Microsoft Visual Studio と .NET Framework の対応

Microsoft Visual Studio .NET Framework の対応は
Microsoft Visual Studio 2002 (VS7.0)/.NET Framework 1.0
Microsoft Visual Studio 2003 (VS7.1)/.NET Framework 1.1
Microsoft Visual Studio 2005 (VS8.0)/.NET Framework 2.0
ですが,Microsoft Visual Studio Codename Orcas (VS9.0)と.NET Framework 3.0が単純に組み合わされるかどうかは不明。別々にリリースされてるので。
MSDNを見ると,同じ項目がOrcas.NET Framework 3.0で別のページになってたりする。別バージョンって事?.NET Framework 3.0のアドレスには(vs.XX)というバージョンが付されてなかったり*1,左側のツリーが全く連動してなかったり*2,意味不明。つうか,アドレスにVSのバージョンを付けたのが失敗で,.NET Frameworkのバージョンを付けるべきだったのではないだろうか。VSではなく,.NET Frameworkのヘルプなのだから。VS以外からも.NET Frameworkにアクセスするんだぜ。
(以下,Stackクラスへのリンク。アドレス表記(URL)に注目。)
Stack Class (System.Collections) Orcas
Stack Class (System.Collections) .NET Framework 3.0
ちなみに.NET Framework 1.1と2.0のページもある。1.0は見つからなかった。
Stack Class 1.1
Stack Class (System.Collections) 2.0
1.1はクラス階層が書いてない…。

ところで

Stackのdefault initial capacityについての記述が.NET Framework 2.0(VS8.0)にしか書かれていないのは,何なんでしょうね…?

日本語

Microsoft Visual Studio 2005 (VS8.0)/.NET Framework 2.0に関しては日本語もあるのでこちらもどぞー。
Stack クラス (System.Collections)

追記

発見した。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/system.collections.stack(vs.85).aspx
にアクセスすると,
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/system.collections.stack.aspx
へ飛ばされる。
つまり,.NET Framework 3.0 は VS8.5 (存在しないVisual Studio???) という扱いで,括弧無しへ飛ばされるって事はこのバージョンが現在のデフォルトって扱いなんだろうな。




Visual Studio 2005 Academic Edition

Visual Studio 2005 Academic Edition

Visual Studio 2005 Professional Edition アップグレード

Visual Studio 2005 Team Suite with MSDN Premium

*1:デフォって事?

*2:やる気無し