とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

Fortranで遊ぶ (3)

JIS X3001を本文の123ページ(PDF145ページ)まで超流し読みして29Bにこぎ着けた。

	read*,i,j;print"(I0)",i+j;end

セミコロンで文の終了ができ,その行に次の文を続けられるようだ。
READ文は「READ (データ転送指定子並び) [入力項目並び]」 だけでなく,「READ 書式識別子 [, 入力項目並び]」という形式もあるみたいなので,PRINT文と同じだと気づいた。
先頭のタブを何とかしたいけど今のところ何ともできない。