とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

はじめてのプログラミング&はじめて学ぶCの仕組み

ときどきの雑記帖 i戦士篇 2009年2月(上旬)
ここでRuby本が紹介されておりその流れで

しかし最初の二つのシリーズ? でC版も出るってマジですかい? arton さんいわく stack もきちんと説明してないとか何とかいうことらしいですが。 たぶん関数の引数のやり取りのあたりを指していったんだと思うけど、 スタックというものがないハード上のCでプログラム組んだことがありますw どういう風に引数の受け渡しやってたのか思いだせないけど。

とのことですが、
『C言語 はじめてのプログラミング』 & 『C言語 はじめて学ぶCの仕組み』 | 株式会社きじねこ
によると
C言語改訂版1 はじめてのプログラミング (CD-ROM付)C言語改訂版2 はじめて学ぶCの仕組み (CD-ROM付)
これっぽいですね。どちらも¥ 1,974のようです。