とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

COBOLによるプログラミング(1)

一昔のCOBOL(COBOL85あたり?)を解説してみるテスト。正しさは一切保障しません。正確な情報欲しけりゃ規格書嫁。


COBOLは、COmmon Business Oriented Language(標準的な業務向け言語)の略で、事務処理用のプログラム言語として、1959年にアメリカで開発された言語です。
COBOLのプログラムは四つの部(division)から構成されます。
見出し部 プログラムの名前などを書きます。
環境部 入出力ファイルと周辺装置の関係などを書きます。
データ部 データ構造などを書きます。ファイル節と作業場所節があります。
手続き部 実際の処理を書きます。