とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

COBOLによるプログラミング(2)

桁と領域
昔のCOBOLは「一行の何桁目に何を書く」という決まりがありました。ちなみに一行は最長72桁です。
1-6桁目 一連番号領域。BASICにもあった行番号です。コンパイラが自動的につけてくれるので省略可能です。
7桁目 標識領域。*を入れればこの行がコメントになります。通常はスペースです。
8-72桁目 プログラムを書きます。特に8-11桁目をA領域、12-72桁目をB領域といいます。