とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

ミクと学ぶC言語 第08回

【第08回】ミクと学ぶC言語‐ニコニコ動画(ββ)

関数は、

<関数型> <関数名> (<引数>) {
〜処理〜
return <関数値>;
}

という書き方で宣言します。

いいのか?それでいいのか?w

プロトタイプ宣言

「プロトタイプ宣言」って用語も気になるw

こうやって、手前で関数の宣言自体をしてしまえば、プロトタイプ宣言は不要です♪

/* tasizan.c */
#include<stdio.h>
int tasizan(int x, int y) {
   int answer;
   answer=x+y;
   return answer;
}
int main(void) {
   int a,b,add;
   (RiSKによる以下略…)

宣言と定義の区別がついているんだろうか…。

int main(void) {
   〜処理〜
   return 0;
}

ここで、main関数は一番はじめに実行されるということを考えると、他の関数から引き渡される値、すなわち引数は存在しないという解釈もできます。
そのために、引数を記述する部分にvoidと記述することによって、引数は「不定型」と定義することができます。

いいのか?それでいいのか?w

int main(void) {
   〜処理〜
   return 0;
}

戻り値について、このreturn文を実行するときには、他の関数も含め、プログラムの処理がすべて終了したときのみです。
0を戻り値とすることで、プログラムが「きちんと終わったよ」ということをコンピュータのシステムに教えることができるので、このように記述することが好ましいです。

いいのか?それでいいのか?w