とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

7.24.4.2 mtx_init 関数を翻訳

翻訳

7.24.4.2 The mtx_init function

7.24.4.2 mtx_init 関数

Synopsis

形式

1 int mtx_init(mtx_t *mtx, int type);

Description

機能

2The mtx_init function creates a mutexobject with properties indicated by type,
which must have one of the six values:
mtx_plain for a simple non-recursive mutex,
mtx_timed for a non-recursive mutexthat supports timeout,
mtx_try for a non-recursive mutexthat supports test and return,
mtx_plain | mtx_recursive for a simple recursive mutex,
mtx_timed | mtx_recursive for a recursive mutexthat supports timeout, or
mtx_try | mtx_recursive for a recursive mutexthat supports test and return.
If the mtx_init function succeeds, it sets the mutexpointed to by mtx to a value that
uniquely identifies the newly created mutex.

mtx_init 関数は type が指す属性でミューテックスオブジェクトを作る。type は次に示す6つの値のうち1つだけを用いる。
mtx_plain 単純な非再帰ミューテックス
mtx_timed タイムアウトをサポートする非再帰ミューテックス
mtx_try test と return をサポートする非再帰ミューテックス
mtx_plain | mtx_recursive 単純な再帰ミューテックス
mtx_timed | mtx_recursive タイムアウトをサポートする再帰ミューテックス
mtx_try | mtx_recursive test と return をサポートする再帰ミューテックス
もし mtx_init 関数が成功するなら固有の新しく作られたミューテックス識別子の値で mtx が指すミューテックスオブジェクトにセットする

Returns

返却値

3The mtx_init function returns thrd_success on success, or thrd_error if the
request could not be honored.

mtx_init 関数は成功時に thrd_success、要求を受け付けられない時に thrd_error を返す。

参照元

Draft N1425 (PDF)
7.24 Threads
7.24.4.2 The mtx_init function