とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

7.24.4.5 mtx_trylock 関数を翻訳

翻訳

7.24.4.5 The mtx_trylock function

mtx_trylock 関数

Synopsis

形式

1 int mtx_trylock(mtx_t *mtx);

Description

機能

2The mtx_trylock function endeavors to lock the mutexpointed to by mtx.Ifthe
mutexisalready locked, the function returns without blocking.Prior calls to
mtx_unlock on the same mutexshall synchronize with this operation.The mutex
pointed to by mtx shall be of type mtx_try, mtx_try | mtx_recursive,
mtx_timed,or mtx_timed|mtx_recursive.

mtx_trylock 関数は mtx が指すミューテックスのロックを試みる。もしそのミューテックスがすでにロックされているなら、その関数はブロックすることなく返る。同じミューテックスの優先される mtx_unlock の呼出しはその操作と同期しなければならない。mtx が指すミューテックスは mtx_try、mtx_try | mtx_recursive、mtx_timed または mtx_timed | mtx_recursive タイプでなければならない。

Returns

返却値

3The mtx_trylock function returns thrd_success on success, or thrd_busy if
the resource requested is already in use, or thrd_error if the request could not be
honored.

tmx_trylock 関数は成功時に thrd_success、リソースの要求がすでに使われているなら thrd_busy、要求を受け付けることができない時 thrd_error を返す。

参照元

Draft N1425 (PDF)
7.24 Threads
7.24.4.5 The mtx_trylock function