とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

7.24.6.1 tss_create 関数を翻訳

翻訳

7.24.6 Thread-specific storage functions

7.24.6 スレッド固有ストレージ関数

7.24.6.1 The tss_create function

7.24.6.1 tss_create 関数

Synopsis

形式

1 int tss_create(tss_t *key, tss_dtor_t dtor);

Description

機能

2The tss_create function creates a thread-specific storage pointer with destructor
dtor,which may be null.

tss_create 関数はヌルになるかもしれないデストラクタ dtor を持つスレッド固有ストレージへのポインタを作る。

Returns

返却値

3If the tss_create function is successful, it sets the thread-specific storage pointed to
by key to a value that uniquely identifies the newly created pointer and returns
thrd_success;otherwise, thrd_error is returned and the thread-specific storage
pointed to by key is set to an undefined value.

もし tss_create 関数が成功するなら、key が指すスレッド固有ストレージへのポインタへ新しく作られた固有の識別子のポインタの値をセットし、thrd_success を返す。そうでなければ、thrd_error を返し、key が指すスレッド固有ストレージへのポインタには未定義の値がセットされる。

参照元

Draft N1425 (PDF)
7.24 Threads
7.24.6 Thread-specific storage functions
7.24.6.1 The tss_create function