読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

PCの電源買った

4/6にPCの電源が死亡しました。そのため4/7に買い物へ行き,新しい電源を買ってきました。
KEIAN タイガーマックスシリーズ PC用電源 450W KTP-450Pを買いました。


前の電源はPCを起動していないときにもキーンという異音がなっていました(待機電源で音を出していた?)。そのためその音を止めるべくPCを使わないときはコンセントから抜いていました。しかも次にコンセントを指して電源ボタンを押しても一時間は電源が入らないという事が普通だったので,すでに大分おかしかったんです。
それが4/6にPCを使っていたら焦げ臭くなりまして。始め「近所で何か燃やしてるのかなー」なんてのん気にしていたのですが,窓締め切ってて外の空気はほとんど入らないはずなのに,どんどん焼け付くような臭いが強くなり,ようやく「これ,PCから臭い出てね?うわっやっべー」と気付いたわけで。
とりあえずPCを停止させ,PC開けてほこりの掃除。基板が焼けてるような臭いだったのですが,ほこりが焦げて臭いが出ていたのかもしれないという少しばかりの期待もあって。
んで,再起動!…しないわけですよ。こりゃ電源の基板が焼けて完全に逝っちゃったなーとほぼ確信。すごくがっかりしました。
本当は電源を通販で安く買いたかったのです。でも,PCが使えないのでネットにも繋げず涙。どうしようかと悩んでいたら,某所にパソコン関係の「おたくっぽい店」(本人の表現)があるよと知人に教えてもらいました。
で,4/7に車を走らせ某所へ。行ってみたらすぐ分かりました。「おたくっぽい店」とはリカバリーのことでした。店員に聞いてみたら電源を置いてあるところへ案内してくれたので,いくつかの商品を見て結局一番ワット数が小さいもの(値段が一番安いものともいう)を選び,それを買いました。それが一番上で挙げたやつですね。¥4,280でした。
家に帰り電源を交換。そしたらあっさり起動。しかも静か。これが当たり前だったのですね。ずいぶんと無理をして前の電源を使っていたようです。