とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

Dart VM を動かすには SSE2 が必要

SSE2 無しの CPU で Dart VM を使おうとすると次のようなエラーメッセージが出て、実行できません。

Dart_Initialize: SSE2 is required.
VM initialization failed

以前は SSE2 不要だったのですが、バージョンアップの過程でこうなったみたいです。
探してみると…
dart.cc - dart - Dart - Structured Web Programming - Google Project Hosting

#if defined(TARGET_ARCH_IA32) || defined(TARGET_ARCH_X64)
    // Dart VM requires at least SSE2.
    if (!CPUFeatures::sse2_supported()) {
      return "SSE2 is required.";
    }
#endif

Dart Team Updates, Nov 14 - 27 - Google グループ

Only require SSE2 as minimum hardware requirement.

とのことで、11月からの変更みたいです。

はぁ…

パソコン新しいの買わないとな…。買い換えれば、当然 SSE2 あるし…。