とくにあぶなくないRiSKのブログ

危ないRiSKのブログだったかもしれない。本当はRiSKだけどググラビリティとか取得できるIDの都合でsscriskも使ったり。

fizzbuzz の検索結果:

LINQ for Dart (LINQ4Dart) を使って FizzBuzz

…) { final fizzBuzz = range(1, 100) .where((i) => i <= 30) .select((i) => i % 15 == 0 ? 'FizzBuzz' : i % 5 == 0 ? 'Buzz' : i % 3 == 0 ? 'Fizz' : '$i'); for(final s in fizzBuzz) print(s); } 実行結果: 1 2 Fizz 4 Buzz Fizz 7 8 Fizz Buzz 11 Fizz 13 …

lexical_cast, counting_iterator を使って FizzBuzz

…d::string FizzBuzz(T n) { if(!(n % 15))return "FizzBuzz"; if(!(n % 5))return "Buzz"; if(!(n % 3))return "Fizz"; return boost::lexical_cast<std::string>(n); } int main() { using namespace std; typedef boost::counting_iterator<int> ci; transf…

C99 縛りで FizzBuzz

…[C/C++] 今更FizzBuzz 目標はtwitterで発言出来る最長の140文字以下。 int main(){for(int i=1;i<101;++i)printf(&"%d\n\0Fizz\n\0FizzBuzz\n"["j0040n4004n040"[i%15]%16],i);} 99B. 縮めてみた。厳格な C99 だとショートコーディングしづらい…。 int i;int main(){for(;++i<101;puts(i%5?"":"Buzz"))print…

マジですか?

→どうしてプログラマに・・・プログラムが書けないのか? マジですか? と思ったら,私もあなごるでFizzBuzz通してなかったり。わーい。199/200に入ったよ!